有料老人ホーム

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

認知症(にんちしょう)

認知症とは、何らかの病気によって脳細胞の減少や機能低下が起こり日常生活に支障がある状態です。

またこの状態が6ヶ月以上続く場合をいいます。主な症状は、「もの忘れ」や「行動・性格の変化」、「言語障害」等…

»詳細を見る

加齢性難聴(かれいせいなんちょう)

加齢性難聴とは、年を重ねるとともに起こる聴力低下です。

とくに高音が聞き取りにくくなる高音障害型感音難聴を特徴としています。主な原因は老化や騒音等で、伝わってきた音を脳に伝える内耳蝸牛(ないじかぎゅ…

»詳細を見る

アルツハイマー病(あるつはいまーびょう)

アルツハイマー病とは、脳が委縮する病気です。

この病気は、脳細胞が次第に減少する事によって「もの忘れ」や「うまく話せない」等の脳障害を引き起こします。

この「もの忘れ」はよく、老化による「もの忘…

»詳細を見る

大動脈瘤(だいどうみゃくりゅう)

大動脈瘤とは、心臓に血液を送る大動脈の一部に瘤(こぶ)ができる病気です。

主に胸部から腹部にかけてでき、発生場所によって「腹部大動脈瘤」や「胸部大動脈瘤」等に分けられます。

症状は、「腹部大動脈…

»詳細を見る

萎縮性尿道炎(いしゅくせいにょうどうえん)

萎縮性尿道炎とは、女性がかかる尿道炎です。

尿道炎とは一般的に男性に多く、細菌等の感染症が原因で尿道に炎症が起こる病気とされています。しかし、萎縮性尿道炎の場合は、閉経後の女性ホルモン(以下、エスト…

»詳細を見る

萎縮性膣炎(いしゅくせいちつえん)

委縮性膣炎とは、女性がかかる病気の一つです。

主に、卵巣から分泌される女性ホルモン(以下、エストロゲン)の減少が原因で起こる病気です。エストロゲンとは、膣内を酸性に保つ働きや膣内膜を柔軟に保つための…

»詳細を見る

床ずれ(とこずれ)

床ずれとは、皮膚への圧迫が原因で起こる皮膚や筋肉等の損傷です。

別名「褥創(じゅくそう)」と呼ばれています。多くは、長時間同じ姿勢が続く寝たきりや栄養不良、その他疾病等によって併発し、一度床ずれを起…

»詳細を見る

良性前立腺過形成(りょうせいぜんりつっせんかけいせい)

良性前立腺過形成とは、男性の病気の一種です。

別名、「BPH(benign prostatics hypertrophy)」や「前立腺肥大症」とも呼ばれています。この病気は、男性の生殖機能に関わる臓器「前立腺」が肥大し尿道を圧迫する事によって、「頻尿」や「残尿感…

»詳細を見る

白内障(はくないしょう)

白内障とは、眼球の中の「水晶体」が濁る事によって起こる眼の病気です。

もともと、水晶体には物に焦点をあてたり、物との距離をはかる働きがあり、白内障を発症すると、視力の低下以外にも、「物が二重に見える…

»詳細を見る

緑内障(りょくないしょう)

緑内障とは、視神経の障害によって視野が狭くなる病気です。

緑内障の原因の多くは、何らかの要因で眼の「(ぐうかく)」と呼ばれる部分が異常をきたし、「房水(ぼうすい)※眼の角膜や水晶体等に栄養等を運ぶ液…

»詳細を見る

慢性リンパ性白血病(まんせいりんぱせいはっけつびょう)

慢性リンパ性白血病とは、血液の癌の一種です。

発症原因は、骨髄で作られる血液(白血球)の一つであるリンパ球が癌化して(白血病細胞)過度に増える事により起こります。多くは60歳以上の高齢者にみられ、他の白…

»詳細を見る

2型糖尿病(にがたとうにょうびょう)

2型糖尿病とは、糖尿病の一種です。

糖尿病とは、血糖値が高くなる病気で、血糖値を下げる働きのあるインシュリンが不足する、またはインシュリンがうまく機能しないために起こります。

その中でも2型糖尿病は…

»詳細を見る

甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)

甲状腺機能低下症とは、甲状腺ホルモンの分泌が減少する事により起こる病気です。

甲状腺ホルモンとは、新陳代謝や身体の発育等を促すホルモンで、この分泌量が減少する事によって代謝が落ち、疲れやだるさ、寒気…

»詳細を見る

単クローングロブリン血症(たんくろーんぐろぶりんけっしょう)

単クローングロブリン血症とは、多発性骨髄腫(たはつせいこつずいしゅ)の一種です。

多発性骨髄腫とは、白血球の一つである「形質細胞」が癌になる病気です。形質細胞は通常、体を病原菌から守る抗体である「免…

»詳細を見る

前立腺がん(ぜんりつせんがん)

前立腺がんとは、男性の生殖機能に関わる臓器「前立腺」が癌(がん)になる病気です。

多くは60歳以上の男性にみられ、加齢とともに発症率は高くなります。その一因に、加齢による男性のホルモンバランスの変化があ…

»詳細を見る

骨粗しょう症(こつそしょうしょう)

骨粗しょう症とは、骨がもろくなる病気です。

多くは、古い骨を壊す「骨吸収」と、新しい骨を作る「骨形成」という骨代謝が低下する「老化」が原因とされています。ただし、若年層でも、カルシウムやホルモン等の…

»詳細を見る

抗体産生量低下(こうたいさんせいりょうていか)

抗体産生量低下とは、体内に侵入してきた病原体から体を守る「抗体」の生成量が減ってしまう事です。

抗体の生成量が減少すると、免疫力や抵抗力が低下し様々な病気にかかりやすくなります。その主な病気には、イ…

»詳細を見る

パーキンソン病(ぱーきんそんびょう)

パーキンソン病とは、手足の震えや筋肉のこわばり等の症状を起こす病気です。

パーキンソン病は、厚生労働省指定の難病「特定疾患」にも指定されており、平成17の国内の患者数はおよそ14万5千人に及びます(厚生労働省…

»詳細を見る

うつ病(うつびょう)

うつ病とは、何かがきっかけとなって起こる心の不調です。

厚生労働省の『平成16年地域におけるうつ対策検討会報告書』では、「国民の15人に1人が経験している病気」という調査結果が出ており、年齢や性別に関係なく誰…

»詳細を見る

変形性関節症(へんけいせいかんせつしょう)

変形性関節症とは、加齢や肥満、ケガ等が原因で骨が変形していく病気です。

初めは「手足の関節が痛む」等の自覚症状があり、長く放っておくと患部に腫れや炎症が現れ痛みはさらに激しくなります。

この他、…

»詳細を見る

肺炎(はいえん)

肺炎とは、肺に炎症がおきる病気です。

肺炎の主な原因には、細菌やウィルス、微生物等への感染症があり、免疫力の低下等によって発症率が高くなります。

この他にも、食べ物等を誤って気管に飲み込む事等が…

»詳細を見る

脳卒中(のうそっちゅう)

脳卒中とは、脳の血管の詰まりや破裂等が原因で脳細胞が死滅する病気です。

発症すると、「手足のしびれ」や「半身マヒ」等の症状の他、最悪の場合には死に至るケースもあります。

実際、厚生労働省の『平成20…

»詳細を見る

尿失禁(にょうしっきん)

尿失禁とは、本人の意思に関係なく尿が漏れてしまう事です。

尿失禁は主に5種類あり、「腹圧性尿失禁」、「切迫性尿失禁」、「溢流性(いつりゅうせい)尿失禁」、「機能性尿失禁」、「反射性尿失禁」に分類されま…

»詳細を見る

帯状疱疹(たいじょうほうしん)

帯状疱疹とは、ウィルス感染によって皮膚の表面に帯状(おびじょう)の水膨れができる病気です。

主に水痘(すいとう)・帯状疱疹ウィルスの感染が原因で発症します。通常、水痘・帯状疱疹ウィルスとは、水疱瘡(…

»詳細を見る

嚥下障害(えんげしょうがい)

嚥下障害とは、食べ物や唾液等をうまく飲み込めない状態の事です。

とくに高齢者及び子ども、病気等の方に多くみられ、その原因は大きく「器質的原因」、「機能的原因」、「心理的原因」の3つに分類されます。

»詳細を見る

低栄養状態(ていえいようじょうたい)

低栄養状態とは、身体機能の低下等が原因で陥る栄養不良の状態です。

多くは高齢者にみられ、見た目には体重減少や筋力低下等による衰弱があります。
低栄養状態の特徴は、まず食欲の低下等から体重が落ちて痩せ…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.