有料老人ホーム

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

介護付有料老人ホーム(かいごつきゆうりょうろうじんほーむ)

介護付有料老人ホームとは、入所者の日常生活の支援や機能訓練、療養上のケアを目的とした有料老人ホームで、老人福祉法の定める『指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準』を満たす「特定施設入居者生活介護」の指定を受けた介護福祉施設です。

介護付有料老人ホームは主に「一般型」と「外部サービス型」の2つのタイプに分かれ、「一般型」が入所者の日常生活の支援から介護サービスまでのすべてをホームのスタッフが行うのに対して、「外部サービス型」は、ケアプランの作成や入所者の安否確認などの基本サービスはホームのスタッフが行い、介護サービスは外部の介護サービス事業者に委託します。

ただし、どちらのタイプも在宅に関する介護保険の給付対象です。

なお、入所者が受けられるサービスは、入浴や排せつ、食事の支援のほか、健康管理、ケアプランの作成、リハビリテーションなど。基本的に入所者は、ホームで生活しながら、必要に応じて介護サービスを受けることができます。

入所対象者は、60歳から65歳以上で、要介護・要支援1以上、共同生活に適応できる、身元引受人がいる、伝染性疾患がないなど、ホームによって条件が異なります。

必要な費用は、家賃や管理費、食費のほかに、光熱費や日常生活の雑費などが別途必要となり、負担額は事業者、契約プラン、部屋タイプ、本人の要介護度などによって異なります。このほか、ホームによって入居一時金などの保証金が必要になります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.