有料老人ホーム

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

特別養護老人ホーム(とくべつようごろうじんほーむ)

特別養護老人ホームとは、寝たきりや認知症等で自宅での生活が困難な方や、在宅介護が難しい方のための介護老人福祉施設です。略して「特養」「特養ホーム」といいます。

このなかで入所者が受けられるサービスは、主に入浴や排せつ、食事の支援等のほか、日常生活の世話、リハビリテーションやレクリエーション等の機能回復訓練等、介護を目的としたサービスが中心です。

入所対象者は、原則65歳以上で、「要介護1以上」の認定を受けていることが前提です。このほか、伝染性疾患がない、ケガや病気等で長期の入院等を必要としない健康状態であること等、ホームによって条件が異なります。

また、入所には各市町村の自治体へ申込みが必要となり、申込みには本人またはその家族が、本人の意思を確認した上で手続きを行うことが許されます。申込み後、第三者の入所検討委員会等の審査員が、「老人福祉法第15条第6項の規定」に基づき本人の健康状態や生活環境等を審査し、入所の可否が決定します。

そこで入所が認められた場合は、ホームの空き状況から入所時期が決まります。このとき、希望者が多い場合は、審査結果で入所の必要性が高い方から優先的に入所できるシステムになっています。

なお、入所に必要な費用は、家賃や食費、光熱費等。ほかに、日常生活費等が別途必要になります。負担金は、本人の収入や扶養義務者の課税状況等のほか、事業主や施設の設備、部屋タイプ、契約プラン等によって異なります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.