有料老人ホーム

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

体験入居をしてみる

ある程度希望する施設を絞り込んだら、実際に入居してみましょう。

といっても、数千万の一時金を払って入居して、やっぱりやめた、となるとリスクが大きすぎます。そういうときに使えるのが「体験入居」です。

体験入居制度は、多くのホームにあるようで、数千円から数万円の費用を支払い、1週間くらいを上限として実際、ホームで生活をしてみることができます。

入居している方と接することもできますし、いろんな話を聞くこともできます。日中だけでなく、夜の様子なども知ることができます。できれば、いろんなホームで体験入居をしてみると、違いがわかるかもしれません。

でも、一番大切なのは、自分がホームでどんな生活をしたいのか、ということを事前にイメージしておくことでしょう。
ご家族のホームを探しているならば、そのホームでどんな生活をしてほしいのか、です。

同じマンションでも、暮らしぶりは人によって違うように、老人ホームに入ったからといって、みんな同じ生活になるわけではありません。本人の「どんな暮らしをしたいか」という要望や、一番優先させたいものがはっきり決まっていれば、ホーム探しはそれに一番沿っているところを探すといいでしょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.